【日記】2020年11月10日_DとCをひたすら回せ!

今日したこと(授業以外)

 

今日は京都にて、自分の事業のブラッシュアップをおこなってきました。

 

現在2週間に1度のペースで、経営者であるメンターの方にお会いしています。

 

前回お会いしてから今日までに、自身のやりたい事業の類似サービスを調査したり、事業計画書の書き方、MVPの作成方法などを勉強したりしました。

そして来月は、いよいよ大勢の起業家やVCの方に初めて自分の事業をピッチする機会があります。

 

今日は、自分のしたい事業のブラッシュアップだけでなく、ピッチまでにすることを計画できました。残り1か月、やることをきちんとこなしていきます。

 

DとCをひたすら回せ!

 

さて、今日の本題ですが、結論を先に言うと「Do(行動する)とCheck(評価・分析)をひたすら回せ!」です。

 

経営学部の人以外はピンとこないかもしれないので、まず軽くPDCAについて触れておきます。

 

皆さんは「PDCAサイクル」について詳しく説明できますか?

 

Plan, Do, Check, Actionでしょ?と言えたあなた。では、なぜCheckが大切なのか詳しく説明できますか?

 

僕は大まかにしかできなかったです。

 

PDCAの意味は理解できていても、なぜそれが大切なのか細かく分析して実行できている人は多くはありません。

 

それは、PDCAを理解して使用するPDCAを実行してないからです。

 

ただ、いちいち計画して実行分析する人は少ないので、、、。

 

とにかくまずはDo(行動)しましょう

 

Do(行動)は勇気と体力があれば誰でもできます。

 

そして、Doした後はCheck(評価・分析)をしましょう(これが重要です!)

 

僕を含め、行動しても結果がでない人は、行動の結果をきちんと分析できていない場合がほとんどです。

 

分析というのは、「なぜそのような結果になったのか?」「どうすればいい結果が出せたのか?」などをひたすら考えることです。

 

Check(評価・分析)がないと、いつまでたっても改善されず、結果にコミットできなくなってしまいます。

 

そのため、Do(行動)とCheck(評価・分析)をひたすら回していくことが、成功への近道と言えるでしょう。

 

そんなところで今日はここまでです。

 

今日もお疲れさまでした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事